So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2CVが家に戻ってきた  [旅は道連れ世は情け]

天竺に行くのを機に車検を切って庭に寝かせていた2CVが帰ってきた。
思えば9年寝太郎になっていたわけだ。

過去に遡って税金3年分を払い、整備をして家に持って帰る。

この車では東京からソウルまで2往復した。
DSとの久しぶりの邂逅。 
IMG_0992.jpg
どことなく2台の表情が嬉しそうに感じるのはオーナーの心が嬉しいから。
でも・・・

続きへ・・・


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

趣味の発破試験

今年になって二つ国家資格試験受験
一つは夏に受けた潜水士。 
日本で業務で潜水作業をする為には必ず必要となる。 

簡単な試験で取得できたので日本でも正式に
ダイビングインストラクターとして活動できることになった。

もう一つがこれ!
IMG_6910.JPG

続きへ・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

隣同士仲良くね

先週に東京都の某都市を散策。

あべちゃん ≠ アベ

ごっちゃになって仲悪くならないようにね~

IMG_3546.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ムンバイ日本人サッカー部 朝練 [天竺編]

ムンバイには日本人が600名弱ほど住むという。
その多くが駐在員と家族である。

以前はインド駐在員というとハードシップに強いオジサンの
定住ポジションだったが、最近は将来伸び行く市場への先行投資
既に一定のビジネス規模がある場合はその収穫刈取りとビジネスの拡大
ということで、結構な数の30-40代の働き盛りの人材が投入されている。

オジサンから中堅どころという年齢層のシフトに伴って力を持て余す
邦人男性の発散の場として2011年に発足したのがBombay Japanという名の
サッカー部である。

IMG_2786.JPG

登録会員数は何と60名以上。 今日はその練習に参加。

練習はこんな感じで行われる。

続きへ・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ムンバイ生活(レストラン海宝の話) [天竺編]

月日は百代の過客にして行き交う年もまた旅人なり。 

何をしようがしまいがとにかく時間は流れ、馬齢を重ねていくことにかわりはない。
早いものでこの夏で在印日本人生活も8年目を迎える。

芭蕉ではないが、「予もいづれの年よりか、片雲の風に誘われて、漂泊の思いやまず」という
思いは、塾生活に飽き飽きして日曜の四谷大塚にいくふりをして自転車奥多摩や高尾山に
行っては親にばれ、大目玉をくらった小学生の頃からまったく変わらないものがある。

しかし、最近とみに仕事が忙しくなってきたものだから、まったくどこにも身動きが取れない。
そもそも週末に働く上司がどんどんメールしてきて、下手をすると週末の間に返事をしないと
機嫌が悪くなりかねないものだから、サラリーマンとしては気を遣って遠出ができなくなるのである。

Office working 1 15 image.jpg
・・・でも余り機嫌悪くなさそうな今月の仕事風景。

そんな中でもやはり新たなチャレンジや新しい河岸にできるだけ出かけるように心がけている。

ムンバイも変われば変わるもので、アラビア海沿いの高級住宅地のジュフという場所に
ことしOPENというしゃぶしゃぶ屋を見つけた。 その名を海宝(ハイバオ)という。

ただし、週末にそこに行くには少し気をつけねばいけない。
IMG_5747.jpg
大物俳優の家があり、毎週末6時頃に大渋滞が発生するのだ。

続きへ・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

インドの道路の仕事 [天竺編]

いつもはムンバイにいるのだが、プネにも仕事場があって週に一回は出張している。
pune image 10.jpg

プネの空港からブバネシュワールへ出張。 今回はインド道路会議への参加。 
なかなか行く機会が少ないオリッサ州。 
篠田節子さんの力作、インドクリスタルの舞台でもある。
10402492_797009850335200_3003893827809388797_n.jpg

続きへ・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

カシミールのスキー場リゾート訪問 [天竺編]

週末にカシミール州・グルマルグのホテルKhyberへ。

ムンバイから首都デリーへ飛ぶ。
デリーからカシミール州都のジャンムーを経由してスリナガールへ。

機窓にはヒマーラヤが迫る。
IMG_8254.JPG

スリナガールは憧れの場所。

デリーに住んで居た4年前はここは誘拐事件が相次ぎ、とてもじゃないが
危なくて来れなかった。

インパールの外国人への開放に遅れること3年、漸く治安と人心が安定、
訪問する気が起こるようになった。

飛行機を降り、外国人の入境登録を済ませチャータータクシーに乗る。
IMG_8490.JPG

乗る前のエチケットとして、何処かに電話を掛けるフリをし、
車両のナンバーを大声で読み上げて誰かに伝えて居るのを
ドライバーに恣意的に見せるのが辺境の旅では身の安全に繋がる。
IMG_8489.JPG

空港からスリナガールの街の南を掠めるようにして西に向かう。
道には軍隊の警備する政府関係の建物が点在。

IMG_8473.JPG
5mおきに周囲を警備する兵士達が緊張を物語る。

続きへ・・・


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

PADIコース受講生を担当して [PADIダイビング]

PADI オープンウォーターインストラクター資格を頂いてから
まだ講習は5回しか行っていない。

いつもおっとり刀で講習直前にあたふたとイントラマニュアルを読み返すのは
いやだし、受講生に対しても失礼なので、時々思い出すように復習と
イメージトレーニングを行っている。

それでもいつも小さな失敗がある。

Horiz07.gif

今回はうまくいった、と満足できるときは永遠に来ない、先輩イントラによれば
そういうものだのだそうだが、どうしても納得がいかないので、こんどこそは、
と9月初めの講習に備えることにしている。

次回は、パタヤでの講習。 科目は・・・

続きへ・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

インド国民車 ついに生産終了 [自動車]

いつかはこの日がくることは分かっていたのだが切ない。

インド国民車として長らくインド人に愛されてきたヒンドゥスタンモーターの
アンバサダーがついに生産終了となることになった。 
実際にはもう生産ラインは先月末に終了したらしい。

モーリスの型をつかって今時加工性能の悪くすぐ錆が出る冷延鋼板で
独特のまあるいボディーを形作られてきたアンバサダー。 過去には
インドの工業製品の象徴でもあった。

新車で欲しかったのに、買う間もなく突然生産中止するなんてひどい・・・

ついこの間にも仕事でいった政府機関のここの庭にはたくさんアンバサダーが
鎮座ましましていた。
IMG_5628.jpg

続きへ・・・


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。