So-net無料ブログ作成
検索選択

インド製日産マイクラ(マーチ)展示車両の観察 [自動車]

(すみません、画像サイズを誤ってUPしたので再アップします)

日産自動車の低付加価値モデル、マーチが日本を脱出してタイに生産を移管された。
実は欧州向けはインドのチェンナイ工場で作るらしい。 一部はインド国内で販売するとも。

インドには輸出振興に関わる資材については輸入関税が3%となる特権が
輸出関連企業に与えられている(通常は電子機械や工作機械は20%以上の関税率)。
日産もそこを利用してインド市場をも攻めようとしているのだろう。

インドモデルが展示された車両があるというので見に行った。

日産自動車はインドではこれら4車種の展開。
DSC07689.JPG



ここインドの低所得者にはやはり100万円よりも下の価格がついていないと
マスのマーケットは狙えない。

そしてその価格帯はこれまでスズキと現代の独壇場だった。

みんな見ているなぁ・・・・
DSC07691-1b60d.jpg

自分も見る・・・
DSC07690-49626.jpg

日本仕様を知らないのだが、少しくインドテイスト。
DSC07692-ae78d.jpg
シンプル・・・


でも売れればいいなぁ。最近日産も元気ないし、なによりも 
インドの道路の自動車の多様化に一票!



nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 1

天星小輪、今日は台風警報T1

このタイ生産のマーチ、日本ではかなり良く売れているようです。 昔、本田が日本モデルに置設定の無い米国生産のアコードを逆輸入した例はあるけれど、今回は価格競争力のためで、本田の例とは違いますね。 今の為替の状況が続くと、日本の物づくりの空洞化が一挙に加速されそうで、非常に気になります。 各国とも、自国通貨の安値誘導競争中ですから。
by 天星小輪、今日は台風警報T1 (2010-08-30 12:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。