So-net無料ブログ作成

師走のシンガポール救世軍 [旅は道連れ世は情け]

年末はシンガポールへ出張。
Photo-0209.jpg

この町のクリスマスや旧正月の飾りつけは毎年どんどんエスカレートしていっている。
Photo-0206.jpg

豊かになればなるほど、なのだろう。

日本の年末の街角の風物詩といえば「救世軍」の社会鍋だと信じているのだが、
ここシンガポールにも同じものが!
でも、日本の救世軍が地下鉄丸の内線に乗って救世軍ブースから街角に
出撃する時は軍服に身を固めるのに対して、ここは南国、どうものんびり
リラックス。

Photo-0208.jpg

救世軍、メソジスト(メソッドを重んじる真面目派)系キリスト教から始まった
組織で、かのピータードラッガーが「全米で一番効率的な組織」という
団体だけあって、街角では結構な寄付金を集めていた。 
ポケットにあった1セント玉じゃらのけちな寄付金入れる時に試しに
お金入れの赤い缶に触れたが、ずっしりと重くて動かなかった。

ちなみにこの救世軍は熱海にある美術館を運営する、手かざしの救世教とは
まったく関係ない。 日本語だと少し紛らわしいけどな。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。