So-net無料ブログ作成

お稽古 潜水 [旅は道連れ世は情け]

最近お稽古でよく海に潜っている。

IMG_1048.jpg

潜るにあたっては朝7時に店に行き、海流状況を調べ、名簿で当日潜る
お客さんの数を数え、エアタンク、レギュレーター、BCD、フィン、マスクなど、
船に持っていくべき数を勘定し、倉庫からそれらに予備の数を用意して
トラックへの積み降ろしという作業、及び海から帰ってきてからの
それらのチェック+洗浄+倉庫への搬入という作業もついている。  

最早お客さんではなく、インターンのような潜水活動パターンである。

土曜日はタイとドイツ人のお客様のお世話。
IMG_1050.jpg
任務の合間に船上でお稽古の課題が以下3つ出た。

1)水中で一つのレギュレーターを使ってバディーとマスク、BCD、
  フィンを5分以内に交換すること

2)15分間水上に浮かび、最後の2分は手を出していること

3)100mの疲労者の牽引を行うこと(時間制)

はじめの二つは楽勝だった。 5点満点中の5点と4点獲得。
15分浮かぶのは空気の薄いアジスアベバヒルトンのホテルでも
練習してできたもの。

最後の課題は夕方近くで昼間に活動し、疲れてきていたので途中、
足のふくらはぎが攣ってしまい、それでも気合で無理やり
泳いだものだから両足ともに筋肉にダメージをくらい、今日現在も
結構な痛みが残っている。 タイムも悪く3分50秒掛かり、3点評価。

来週は400mの水泳と800mのスノーケル水泳のタイムレースだという。

体力勝負なのでつらそうだが何とかこなし、5月中旬には潜水教育課程の
アシスタント資格認定を受けたく思っている。 
資格取れたら手始めに甥っ子を海に連れて行って教えるか。

人間いくつになってもチャレンジだ。
三浦雄一郎、今年もエベレスト登って欲しいものだ。

海から帰ると朝一緒に出た漁船も帰港していた。
IMG_1052.jpg

漁獲はあまり良くない様だが、ワタリガニがあがっていた。
IMG_1054.jpg
30mまでの水深の海の中では殆ど見ないのだが、いったい彼らは
どこにいるのだろう??

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。