So-net無料ブログ作成
検索選択

贖罪は食材なのだ [天竺編]

8月から長期で出張している本社からの土木建築技術者たち。

家族と離れ、好んで天竺で修行の道に入ろうとしている
彼らには頭が下がる。 是非年明けからの4年の年季修行に
入っていただきたいと思っている。

週末何もやることのないムンバイ。彼らは無聊を囲っている。

こちとらはちょくちょく出張だ、家のメンテナンスだ、
ダイビングだ、と東南アジアに出かける機会もあるが、いつも
どことなく後ろめたい感じがしている。 そんな彼らに贖罪の
意味も込めて実施しているのが、これ!

IMG_2739.jpg
お昼のお弁当造り。

バンコク伊勢丹で買ってきた食材での贖罪(罪滅ぼし)・・・

いつも自分の昼飯は朝につくっているので、
もう一人分も五人分も弁当作りの手間は変わらない。

この間買ってきたハートの目玉焼きの型で愛情弁当製作に取り掛かる。
先日試したときは時間がなく、火が強すぎて卵が崩れてしまったので
今日の火は弱めに。

IMG_2741.jpg
まずまずのでき・・・


IMG_2744.jpg
まずは50歳の部長のYOHEIと40歳の部長代理のJUNちゃんあてに
チャーシュー弁当ができました・・・(うへー)

味はうまいぞ。

こうした日本の米のご飯はムンバイ生活の数少ない彩りの一つだ。

IMG_2745.jpg
ガテン系に新聞を敷いたテーブルの上、皆で貪るのであった。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 1

I牧師

Izumi師匠
不覚にも「食材で贖罪」に吹いてしまいました。


by I牧師 (2013-11-14 23:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。