So-net無料ブログ作成

ムンバイに地下鉄を [天竺編]

民主主義という価値観を共有するが金詰まりなインドへの支援策として
ムンバイ地下鉄に低利で円借款を供与することになったらしい。

掘削工事用のボーリングマシンでも売れないかとその現場を下見に行く。

路線は南北に南部タージホテルの奥の漁村からスタート、その後北上し、
空港をかすめ、今住んでいる家の近くの牛飼いの村までの27km程。

始発駅の上には公園。
Rodad gods IMG_1002.jpg
そして公園の周囲の壁には神様が・・・かっ、神様?

何で神様がこんな低いところに・・・・
Rodad godsIMG_1004.jpg

スタッフに聞いたら、ズバリ、「小便よけ」だそうです。
うーん。日本の鳥居のマークと同じか。

路線予定はヘリテージエリアを通り抜け、
Road IMG_1007.jpg

狭い道路の下(開削できないのでここはシールドで掘り進む)を経て
Road IMG_1011.jpg

一部スラムの下(最近地下占有権を民衆が主張するようになったので大変そう)を
抜け、空港に沿って走ったあと、北部の牧舎地帯にできる車両基地に続く。
完成すれば間違いなく数百万人の通勤の足となって社会に貢献するだろう。

先輩たちと一緒に来たので話を聞くと、歴史的建造物のあるエリアはシールドの
刃を地質に合わせて切り替えながら静かに掘り進める以外に手がないのだそうだが、
それでもやれヒビが入っただの、傾いただののクレームがあるので、事前に写真を
バチバチ撮って防御的に資料画像を整えておくのだそうだ。 けっこうこれが大変な
仕事量とのこと。

現場の素人で実務経験のない土木屋なもので、難しい現場は避戦する傾向が
あるのだが、趣味の山越え鉄道への取り組みだけではなく、本当はこうした多くの人、
公共の役に立つプロジェクトをも手がけてみたいものだとつくづく思う。 

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 1

職務経歴書の見本

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 職務経歴書の見本 (2014-02-21 13:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。