So-net無料ブログ作成

インド国民車 ついに生産終了 [自動車]

いつかはこの日がくることは分かっていたのだが切ない。

インド国民車として長らくインド人に愛されてきたヒンドゥスタンモーターの
アンバサダーがついに生産終了となることになった。 
実際にはもう生産ラインは先月末に終了したらしい。

モーリスの型をつかって今時加工性能の悪くすぐ錆が出る冷延鋼板で
独特のまあるいボディーを形作られてきたアンバサダー。 過去には
インドの工業製品の象徴でもあった。

新車で欲しかったのに、買う間もなく突然生産中止するなんてひどい・・・

ついこの間にも仕事でいった政府機関のここの庭にはたくさんアンバサダーが
鎮座ましましていた。
IMG_5628.jpg

続きへ・・・


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ロールスロイスに見積もりを [自動車]

この世に生まれ、ぶうぶうというものに興味を持ってこの方、
ロールスロイスに「見積もり頂戴」っていう時が来るとは思わなんだ。

大英帝国ではジャガーかロールスロイスに乗るのが社会的「クラス」を
あらわすものだと聞いたことがある。 
ただ、ジャガーは新興の金持ち、ロールスは伝統的金持ちという傾向が
あるのだとも。ジャガーもいまやインドのTATAグループだしなぁ。
なお、007のアストンマーチンは別格でスターの乗る車だそうだ。

出張でヒースローから西郊外の職場に向かうときに高速道路で何台か
それらを見かけ、沿道のマックなどのファーストフードにジャガーは
停まっているがロールスロイスは居ないのを見て感心したものである。
IMG_1321.jpg
しかしついに購入を前提に見積もりをもらう時がキタ~!

続きへ・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

インドでF1開催!レーシングガールがサリー着る? [自動車]

インドでどうやってF1なんて開催できるんだろう、と思っていたら
デリー近郊、ヤムナ川を東に越えた隣接地のUP州NOIDAという、
広大な畑の広がるところに着々とレースコースを建設していたらしい。

ショッピングモールにもF1車の展示。
IMG_0845.jpg
バージニアレーシング。

IMG_0847.JPG
そういえばフォースインデイァの総監督がここに移籍したっけ。

車、カワイコちゃんというのは洋の東西、アジアの東西を問わず
男たちにとって単純かつワンパターンな発想のようで、
新聞紙上にもこんな広告が。 接吻表現が映像上で許されない、
公共の場でそれをすると破廉恥罪で逮捕される保守的な
インドとしてはかなりな露出。

続きへ・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

2011年デワリ インド自動車商戦考 [自動車]

天竺の10月は正月と豊年祭が一緒になったようなお祭り、デワリの季節だ。

デワリの前に何かモノを買うと縁起が良いとの言い伝えがあるため、
この月は消費財ビジネスにとっては最大の売り上げが期待できる時期である。

従って春からこの季節に合わせてどういった新商品を市場に送り込み、在庫が十分に
行き渡るように腹を張った大量の商品仕込み発注をして商談を展開することになる。

IMG_0800.JPG
10月1日はどこの新聞も一面はおろか、二面、三面まで広告に魂を売り渡す。


今年春からはインフラの仕事をしているため、もうその耐久消費財の商売には
関わりなく、じっと今年の目玉商品は何かなと見物する側に回って今年の
デワリ商戦を迎えることになった。

伸び行くインド。耐久消費財で一番の注目の的は自動車だ。
昭和40年代の日本のマイカーブームにも似て、毎年二桁の成長を
続けるインド自動車業界。 

その中でも今年の目玉はホンダとトヨタと現代と見た。

IMG_0795.JPG
ホンダはインド向けに開発したというBrioを投入。
これは面白い車だ。

パッケージングは4人乗りでこんな感じ。


続きへ・・・


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:仕事

インド製日産マイクラ(マーチ)展示車両の観察 [自動車]

(すみません、画像サイズを誤ってUPしたので再アップします)

日産自動車の低付加価値モデル、マーチが日本を脱出してタイに生産を移管された。
実は欧州向けはインドのチェンナイ工場で作るらしい。 一部はインド国内で販売するとも。

インドには輸出振興に関わる資材については輸入関税が3%となる特権が
輸出関連企業に与えられている(通常は電子機械や工作機械は20%以上の関税率)。
日産もそこを利用してインド市場をも攻めようとしているのだろう。

インドモデルが展示された車両があるというので見に行った。

日産自動車はインドではこれら4車種の展開。
DSC07689.JPG



続きへ・・・


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:自動車

Royal Enfield 純ローカルインド国産二輪車 [自動車]

かつてバイクに乗っていた。

二輪車歴は白く自分で塗りかえた駐在所仕様のスーパーカブ50から
始まってKZ650とKZ400B1が最後の愛車だった。

幸い大きな事故も無く過ごすことができたが、三鷹のアパートの
駐輪場から一台盗まれ、それを二輪から離れる潮時と感じ、
それからは自分で所有したことは無い。 

それでもインドでそのクラシカルな単気筒バイクの姿を見る度に
「いいなぁ」と思っていた。 

その思いやみがたく週末、カルカジの販売店を訪問。

DSC0575615.jpg

続きへ・・・


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

日産インド進出 デリーのディーラーOPEN模様 [自動車]

何かご縁があるのかしら?

韓国にいたときも日産がインフィニティーブランドで
市場に進出してきたのだが、ここインドでも日産が追いかけてきた。


職場の近くで日産のディーラーショウルームがOPENする
とのことで偵察に。


おぉ、これは日産のマーク。
ちゃんとCIしている。
DSC0176810.jpg

続きへ・・・


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

インド ヒストリックカークラブ展示会 [自動車]

Delhi Auto Expoの会場にはインドクラッシクカークラブのクラブ員の所有する自動車
展示会もあった。 
DSC00116.JPG

覗いてみると・・・ありゃりゃ、米国車とドイツ車とロールスロイスばかり。
DSC00121.JPG
スピットファイアが一台頑張る。

で、総数50台余りの自動車の中で唯一置いてあったフランス車は冗談でもなんでも
なく「これ」だった。 

インド人はフランス車が嫌いなのだろうか? と考えさせられた。



続きへ・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

デリーモーターショウ ホンダの2CV!? クラシックバイク [自動車]

構造的な不景気と人口の高齢化で縮小を続ける日本の自動車市場をよそに、
インドのそれはまったく元気が良い。

インド最大の自動車展示会、デリーモーターショウ(Delhi Auto Expo)を訪問。

海外でのモーターショウ訪問は韓国のそれ、去年のデリーオートサロン
とに引き続き3回め。

今回はプレスパスを用意できなかったので200ルピーなりの
入場券を購入して日曜日午前から入場。 MTRの駅のある表門は1kmの行列だったので
裏門から攻める。



続きへ・・・


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

ナノとアンバサダーの・・・買ってみました [自動車]

実物も無理すれば買えそうだったのですが、懐に余裕も無いので
まずは模型を購入してみました。 

購入場所はニューデリーの中心と言われるコンノートプレース・
ユナイテッドカフェの前の路上。


一個70ルピー(140円)の言い値を68ルピーに値切って買った。
物売りの彼は一個売ると15ルピーの収入だと言うが、今回は
一個あて13ルピーの収入で3個買ったからこのDEALでの
手取りは39ルピーだったはず。

DSC00650.JPG



チープでキッチュな感じがいとおしい。
DSC00653.JPG



さて、このミニカー、すばらしいオプションがついていた!

続きへ・・・


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。